上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
う~1月はなんだかんだで忙しく、
趣味へのエネルギーが溜まり気味、あふれ気味になりますよね。

でも、趣味だけに時間は割けないし。

まあ、趣味の按配ってこういうのがいいのでしょうかね。

さて、ダンバイン進めていますが、その間に
アマゾンに頼っていたものが届いておりました。

■旧キット ゲド
IMG_1329.jpg
IMG_1330.jpg

わたくし、ダンバインで何好き?と言われると
ゲドと答えることが多かったのですが(後ダンバイン)、
事あるごとに見ていたゲドは
テレビで見ていたゲドより、箱絵の方が多く気が。
ゲドが好きなのではなく、ゲドのパッケージが好きなのかもしれません。
(1/72ダンバインもパッケージが好き、という方も多いかと思います。)

ビルバインもそうですが、
このころのパッケージ開田さんですかね?
神がかってますよね。

パケ買いしそうなのって、このころのものばかりかと。
(いや、30年たった今では、
パケと中身の違いにショックを受けるかもですが)
最近取り組んだ箱縮小、ダンバインではもったいなくて、やりにくいなあなんて感じてます。

それにしても、ゲドまでたどり着くのに何年かかるかな、
まあ、この趣味楽しいのでいつかはいけるでしょう!

(あ、ものすごいゲドって書いている。
ネット始めてから一日のうちにゲドって書いた数をぶっちぎりで更新してる!)


ダンバイン40周年とか、REN_W60周年記念とか。
そのあたりでも元気なら、よしでしょう~。ゆっくり行きます。

そんな、作れない完成しないエネルギーを
少しだけそらしてくれるのが、これです。

■HJムック  HJA.R.M.S.SP ダンバイン作例集
IMG_13283.jpg

いや~、アマゾンできっと探してた時もそうですが、
事あるごとにメールは来たりでおすすめされまくって
ついつい買ってしまった。

だって、本屋で見かけたことないし!!

結果大満足!
子供みたいに寝床に持ち込んで見ながら眠る久々のお供です。
(キモいなあ、われながら)

テーマも生物感あふれる造形ではなくアニメ風を基準に今風に
マットにきれいにという作風。
なので昔の作例に慣れてる人は物足りないかもですが、
結構ガッツリ作例数があり、
自分では作らないであろう作品まで
掲載されているのはイイすね。

また、なんせ去年発売の本というだけあって、
改造素材も最近のもので、昔のキットを改造するという面白いものになってます。

余談ですが、
旧キットでビランビーとライネックって出てなかったんすね。
何となくないなあとは思ってましたが、
このムックで知りました。

おもろいです!
では、その辺のエネルギーを受けて、
今週はこんな感じになってます~。
■ガックガクの関節はどうしよう~。
今回、初使用した
「ボールデンアームズのボールジョイント」を買いだめしていた
「関節技」へ切り替えました。

うーん、FINOさんも書かれていたのですが、
「関節技」、結構割れるんですよね、
なので今回は使用を控えていたのですが、

正直、結構関節の緩み具合が気になって
なんだかストレスがたまってしまい、
結構ダンバインが嫌いになりそう、

そんなの、なんか本末転倒な感じがしたので、
体幹部分はそちらへ切り替たところ、
がっちりになりました。

今のところコンバーター広げてても耐えられます。
おかげか、なんか気持ちも持ち直したと思いきや、

■ああ~、ひざがガクガクするのおお~。
体は正直だな、とばかりに体幹がしっかりしたら、
ひざに重さがかかって、膝がガクガクに。

元々のダボに余ってたPCを埋めただけなんですが、
あまり良い感じではなかったのと、綺麗にまとまらなイ印象があったので…、

IMG_13143.jpg
IMG_13153.jpg

作り直しました。
Huluで「花咲舞はだまってない」みながらゴリゴリと。
いや~、がっちりになりましたよ!!

急がば回れってこのとこかなと。
とおもったら今度は足首が、つま先がという事件がありましたが、そこはそれで、

中身はこんな感じになりそうです。
IMG_13203.jpg

■ダミー羽を追加
IMG_13183.jpg
IMG_13193.jpg

前回はダミー羽大きい方のみ作ってたのですが、
小さい方とセットで作っていきました。
なんかできた感がありますしね。

■立ってても安心!!
IMG_13243.jpg
IMG_13233.jpg

展開しても安定したのはさすがにいいですね~。
いや~、ストレスフリー!
進められそうです。

体型はそろそろケリつけられるかもです。
スポンサーサイト
テーマ:模型・プラモデル
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
こんにちは(^^)/

作例集の本を買うとテンション上がりますよねぇ(≧∇≦)b
その気持ち分かるなぁ(*´ω`*)
僕も最近になって荒川大先生の「G-World」を買いました!
凄過ぎて参考に出来ませんが・・Σ(´∀`;)
でも、今回のνガンで作ろうとしてるのがジオラマっぽいので、刺激と言うか方向性みたいな物は感じれました!

関節・・・作っちゃったですねぇ!
いや!
絶対にこっちの方がgoodでしょう!
ってか、上手だ!
僕、こんなん作りきらんなぁ・・(^=^;
2016/01/18(Mon) 09:22 | URL | とみさぶろう | 【編集
前の記事にコメント入れに来たら新しい記事が…。
と…いう事で、コッチに(^-^)

Finoはオーラーバトラーで何が好き?と来れたら「サーバイン!!」って答えると思います。
TV版限定で…と言われるとやっぱ、ダンバインとズワァースが同率一位かなぁ。

で、RENさんのダンバイン、スタイル的にはもうバッチリっすね!!
カッコいいッス!!(*´ω`)

関節はやっぱ関節技にコンバートしましたか…。
アレ、保持力は最高ッスよね!!
ただ凹側の入り口を面取ったりしないと入れずらいし、割れたりしますよね(;´Д`)

それにシンナーやエナメル塗料に弱いらしく塗装は気をつかうし…。
アレは交換前提で使わないと…ですね。

今回のアッチの関節補強するとコッチが…みたいなのワカリマスっ!!
関節の連鎖反応みたいな…(;´∀`)


ではでは、引き続き頑張って下さいねぇ~!!
2016/01/18(Mon) 13:46 | URL | Fino(フィノ) | 【編集
とみさぶろうさん>
こんばんは!
コメントありがとうございます!

hjは毎月買ってますがムックとなると
本当に久々で。宝物的な感じです。

荒川先生の本、楽しそうですね〜
展示会の時も感じましたが
ジオラマは本当に奥深そうで、
今はまだ見るだけで
楽しいって思えるんですが、
いずれは!

関節は、この方向でいいですかね。
プラ板積層からの作成は
やっぱ作った時のやった感がありますね

そんな時に褒めて頂けると尚嬉しいです!
ありがとうございます!

ここから綺麗にできないのが
わたしですので楽しみにしてやって下さい!
2016/01/18(Mon) 19:32 | URL | REN_W | 【編集
FINOさん>
こんばんは!
コメントありがとうございます!

サーバインいいすね!
あれはまたabの新たな解釈の幅を広げたという意味でも、
画期的でかつカッコイイデザインですね〜。

ムックにはなかったのですが
アニメ風に解釈したサーバインとかも
オモロイかもしれないですね。

ズワウスの方はと言うとズワァースの方が好きかもなんですが。

> 関節はやっぱ関節技にコンバートしましたか…。
そうなんです。
変えました〜。
背中の重みがなければ、そのままでもと思ってたんですが、
保持力にはかえられないかなと。

> ただ凹側の入り口を面取ったりしないと入れずらいし、割れたりしますよね(;´Д`)
> それにシンナーやエナメル塗料に弱いらしく塗装は気をつかうし…。
> アレは交換前提で使わないと…ですね。

わかります〜。
ポーズ付けてて割れた時は悲しくなります
ハメ殺し厳禁ですよね。
丁度良いボールジョイント作れんもんすかね。
そんな妄想しつつ、引き続き頑張ります!
2016/01/18(Mon) 19:50 | URL | REN_W | 【編集
おおおおおお!!!
やはり神はこことタイランドにいたか。。。
しかし、よくもまあ関節が作れるもんだとつくづく感心しますわ。
関節をつなぐ軸の素材はなんですか???
マイクの悩みはプラ材だと動かしてる間に弱る或いは制作中に流し込み接着剤が流れて(まあ、そういう接着剤なんで当然ですが。。。)、関節が動かないなどなど。
真鍮線で小さな関節や可動軸作るけど、それも微妙に。。。
今回のハム太郎の脱出ポッドのキャノピーは真鍮線で可動軸作ったけど、、、
美しく無い(´Д` )

講習会お願いします♪( ´▽`)
2016/01/19(Tue) 20:39 | URL | マイク | 【編集
マイクさん>
こんばんは!!
コメントありがとうございます!

神はタイにしかいないですぜ!
なんかですね、今の関節、雑い感じがして
作っちゃたんです。おかげで今の中で締まりを感じますね。

私の場合は軸はポリキャップのランナーが多いですね。

何気に余ってる上に3㎜軸のものが多く、使い勝手が良いのです。
穴開けるだけで関節に出来るので。
そうなんです。穴開けるだけなんです!

最初に0.3mmプラ板とかで型紙みたいなの作って、
軸を通した1㎜にかさねて、なぞる形で複製して行きました。
形造った後、軸を通すとずれるんですよね。
穴開けた後形を整えました~。

真鍮線は真鍮線で使い勝手良いですよね。
必要不可欠です。このダンバインでも結構真鍮軸とおってますよ。

ただ、真鍮軸はパーツの固定の方がメインで、
ポリ軸どおしをつなげるのにも使ったりとかにも便利に使えています。

関節に使う場合は、固定が苦手だと思ってるので、
動いてもよい個所に使ってます。
ボルトガンダムだと、側面腰アーマーの軸とかですね。

ただ、しっかりした軸で細いので省スペースの味方ですよね。
細いポリ軸ほしい~っす。ポリ軸だと、細くて2mm位?ですからね。

うーん、自分も講習会ききたいっすよ!!
自分のはミキシングやジャンク利用が苦手なだけで、
遠回りですから!
2016/01/19(Tue) 21:55 | URL | REN_W | 【編集
関節の自作、すごく勉強になります。
軸がポリパーツランナーを使うなんて!

強度が高い内部フレームになってますね。
外装パーツもきれいにフィットして、たまりませーん(>_<)

プロポーションと可動の両立、すごい!!
カッコいいですね!!!

質問なのですが、ポリパーツランナーの径と差し込むところの穴の径は同じ大きさなのでしょうか?
経験が乏しい私のイメージだとポリパーツ全般とプラ板の開口は同じサイズに開口するとゆるくなってしまうと思ってしまうのですが、どうなのでしょうか?いつもゆるくなってしまい瞬着をぬってクルクル回して固く調整してるのですが、こんなんでいいのか
疑問でして^_^;
では、ブログ楽しみにしてますねー(^o^)/
2016/01/24(Sun) 08:25 | URL | naojin | 【編集
naojinさん>
こんばんは!
コメントありがとうございます!

関節参考にして頂けて恐縮です。

ポリランナーいいんですよ~。関節も作ったうえで、軸まで関節に使える。
お得感が大きいです。

で、ご質問の件ですが、
結構軸によってゆるさきつさが異なりますね。
イエサブの軸は結構太いので3mm穴を作ってもちょっと足りないため
穴を広げますし、広げすぎて緩くなったら
naojinさんがお書きになったように瞬着できつめにします。

プラ棒みたいにポリ棒とか発売されたら売れると思うんですが
胴っすかね~。いいと思うんですが。

また更新したら見てやってください!
よろしくお願いします。
2016/01/24(Sun) 20:35 | URL | REN_W | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。